NEWS

Todos_キヘイブレスレット02

2018/11/07 (水)

つくりについて

喜平(きへい)チェーンをエレガントに

太めとなると、なかなかパンチが効いてしまう、定番中の定番、喜平(きへい)チェーン。
でも、ロックな装いはもとより、コンサバティブにも、カジュアルにもよく似合う、優れたデザイン性をもっています。

そんな喜平チェーンで、秋冬シーズンにぴったりなブレスレットとピアスを制作しました。

今日はブレスレットをご紹介します。

たっぷりとしたボリュームでありながら、K18製の約半分の重さ、シルバー製よりもほんの少し軽く、でもアクセサリー類のように軽すぎない、着け心地がちょうどいい真鍮製ブレスレットです。

留め具部分は「マンテル」というバーを輪っかに通すスタイルで、バー部分にはTodosのロゴを刻印。

Todos_キヘイブレスレット03


さらに、シャンパンゴールドの22金でメッキを施し、銀色でも金色でもない、優しく控えめなチェーンに仕上げました。存在感を和らげることで、先に挙げた装いはもちろん、もしかしたら少しエレガントな装いにもマッチするのではないかと思います。

Todos_キヘイブレスレット01


ボリュームがあってある程度軽量なことと、気軽に手にしていただけることを第一に考えたアイテムですが、22金メッキを施しているとはいえ真鍮製なので、耐久性ではK18製に適いません。

そこでTodosのこだわりを!

職人に相談し、

[経年劣化によりメッキが変色したり剥離してしまった場合でも、新品同様のメンテナンスをご依頼いただくことができる]

という、ずっと使い続けられるカジュアルアイテムにしました。

通常、メーカーも職人も、真鍮製をはじめとするアクセサリー類は貴金属製品と同様には扱ってくれません。気に入ったアイテムでも、貴金属製品でないため劣化したらサヨナラするしかない、という切ない思いをした方はたくさんおられるのではないでしょうか。

カジュアルなアイテムでもずっと使い続けていただけるなら、Todosとしてはそれ以上嬉しいことはありませんし、劣化しても気軽にメンテナンスして新品同様に戻せるなら、きっとお客様にも喜んで大事にしていただけるのではないかと思うのです。
そして、息の長い喜平チェーンは、これにもっていこいの素材でもあるのです。

そういうわけで、Todosのジュエリーを支えてくれる職人の方たちの理解を得て、メンテナンス可能なカジュアルアイテムが生まれました。

長年ご使用いただけるカジュアルアイテム、喜平チェーンブレスレット。
価格は13,000円+税です。
劣化した場合の新品メンテナンスは、
クリーニングと22金メッキの処理を6,000円+税でいつでも承ります。

K18でもなく、シルバーでもなく、というものをお探しの方、是非お手に取ってみて下さい。今週末の展示会詳細はこちらからご覧下さい♪)でご覧いただけます!


喜平チェーン ピアスはこちらからご覧いただけます♪
喜平(きへい)チェーンのロックなピアス


Share On