NEWS

Todos_OM_Ruby

2019/08/31 (土)

つくりについて

海外のお客さまから見初められた!? クオリティ+α

インスタグラムやHPに投稿していたこのルビーのリングを見て、 同じものをエンゲージメントリングに作ってもらえないか、という問合せがありました。
アメリカはLAから。

Todos_MyRuby_02 class=


LA!? という驚きでいろんな想像が頭をめぐりつつも、 Todosが生まれたきっかけであり、最も思い入れのあるリングを見初められるのはとても嬉しいです。

とはいえ、これだけシンプルなデザイン。身近なジュエラーに写真を持っていけば、 似たようなものが、いや、ほぼ同じものでさえつくれるんじゃないかと、 お客さまの利便性を考えるとつい首をひねってしまうのですが、 Todosのスタンスに共感してくださっているのかもしれないというポジティブな思いをつなぎ、以来やり取りが続いています。

エンゲージメントリングなので、ルビーはクオリティの良いものを使うのが当然ですが、 わたしが頼りにした宝石商の方は、宝石が売れると、娘をお嫁に出すような氣持ちになるそうで、 「幸せにしてもらうのよ、幸せにしてあげるのよ」と言って聞かせるのだそうです。

宝石が大好きで、愛でて、大切にする人が扱うもの。 そこにはクオリティの良さプラスαがあります。縁や出会いもそう。
そしてこのプラスαを帯びているか否かというのも、大事にしたいところです。
なぜなら、まずひとつすでに祝福されているから。その幸せをたずさえてお客さまの手元に届くから。

トップの写真は、そんなふうに可愛がられている美しいルビー。お客さまの候補のひとつになっているものです。


Share On