NEWS

Todos_OM_10aanive_CG01

2020/02/01 (土)

つくりについて

オーダーメイドの不安は、CGデザインで解決![Ordermade]

先日、「時間も想いも言葉も、すべてかたちにできるもの」という記事で、オーダーメイドリングについてご紹介しました。

オーダーメイドジュエリーは、仕上がるまで実物が見られない、という不安のハードルが少々高いアイテムです。
デザイナーや職人に対する信頼度もあるでしょうし、お客さまが希望されるイメージがどのくらい具体的かということも大きく関係してくるからです。

「デザイナーや職人さんの言っていることがわからないし、自分のイメージをどう説明したらいいかもイマイチわからない」

と、つくり手とお客さまとの間にこういった溝ができやすいことも、オーダーメイドの難点だと思います。


Todosでは、フランスの工業CADメーカーが開発したジュエリー専用のCADシステムを整備しており、その技術によって、お客さまが希望されるイメージをまずCG化して、デザインが確定する前の段階で360度ぐるっとジュエリー全体を見ていただくことができます。

Todos_OM_10anniv._CG02
(↑写真上2点:金属のバリエーション、下:宝石セッティングの細部の様子)

また、全体像だけでなく、金属や宝石の種類が変わるとどうなるかというバリエーションや、肉眼では見えないような細部へのこだわりも事前に確認することができたり、実際に身に着けたときのサイズ感まで見ることもできます。

Todos_OM_10anniv._CG03
(↑写真上:宝石のバリエーション違い、下:着用時のサイズ感)

こちらはとてもシンプルなデザインですが、それでも言葉だけで説明するのはとても難しいものです。ひと言に“シンプル”といっても、その定義は人の数だけありますからね。
それに、ジュエリーはとても小さな世界。0.1ミリ以下の差でも、見た目の印象や身に着けたときの肌なじみをがらっと変えてしまうこともあるのです。


Todosでは、こうしたオーダーメイドにおける不安というのを少しでも払拭して、誰にでも、より身近にオーダーメイドジュエリーを楽しんで頂けるよう、サービスづくりに努めています。
もちろん、CGだけに頼るのではなく、お客さまがリラックスしてご自分を表現できるようなゆったりした空間づくりも、引き続き大切にしていきたいと思います。


[関連記事]

時間も想いも言葉も、すべてかたちにできるもの

Todos インスタグラム

Todos Facebookページ


Share On