NEWS

Todos_くらし_絵画と植木

2020/04/07 (火)

くらしのなかで

自分の居場所を見渡すと、すべての存在がありがたい

外出自粛のなかで、サロンの植木になかなか水やりができないでいますが、今朝は早朝に表参道へ向い、水やりついでに撮影をしたりあれこれと用事を済ませました。

Todos_くらし_植え込み

そろそろ出ようとあちこち触れたところを消毒していると、ふいに、天窓からの陽の射し込みや置かれた植物や絵画など、何も変わらない平和な空間に包まれているのをびんびんと感じ、ありがたーいしあわせが込みあげてきました。
思わず神宮前の氏神さま、熊野神社のお札に手を合わせてしまいましたw

Todos_くらし_白壁

まだ3年弱という短い時間ではあるけれど、思い出すことのできる楽しい時間や経験がたくさんあって、なによりいつも心が充実していたことへのありがたさというのは、他のどんなこととも比べられないものがあったりして、本当に何とも言えない幸福感に包まれました。


春だというのに、外出自粛を余儀なくされ、あれもなしこれもなし。世界規模で先行きがまったくわからない。そんな景色のなかでは、つい不安や不満に思いを募らせても仕方ありません。

でもそんなときこそ、情報という現実からちょっと目をそらして、今居る場所、自分を今日まで運んでくれた様々なものごとに意識を向けてみることも大切です。

どれにも小さな物語があって、思い出してはあれこれと感じているうちに、次第にじんわりとした氣持ちになるはずです。

新しい発見や明るい意欲というのも、そうしているうちに湧いてくるものだと思います。


[関連記事]
見えない先のシナリオを描くことに疲れたら、今あることに想いを馳せよう

生きづらさはあっていいもの



Todos Instagram

Todos Facebookページ


Share On