NEWS

Todos_om_プラチナロケットペンダント01

2021/01/10 (日)

つくりについて

自分に必要な、大切なメッセージを送り続けてくれるもの[OrderMade]

繊細な彫り模様に染めをほどこし、アンティークデザインで仕上げたプラチナのロケットペンダント。
遺髪入れとしてお客さまからご相談いただいた、オーダーメイドジュエリーです。
お納めしてかれこれ2年近くが経ち、HPで掲載しても構わないという許可もいただいたので、ご紹介したいと思います。

Todos_om_ロケットペンダント08
(表裏側面すべてに違う彫り模様をほどこした総プラチナ製)


仕上がるまで半年近くを掛けましたが、大切な人のことを、その思い出を、日々どんなふうに感じていたいだろう、そしてどんな氣持ちで毎日を送れたらいいだろう、そんなことをたくさん考えさせてもらったアイテムでした。

それでも重視したのはやはり、シンプルなこと。愛着が湧くものにする、それから、周りから見ても素敵だなと思ってもらえるものに仕上げる、ということです。
量販の遺髪ペンダントをどう思うか?というご相談もありましたが、遺髪入れとすぐにわかるようだと、周囲の人たちはおそらくペンダントには気軽に触れないよう気遣うでしょうから、それではなんだか寂しい氣がします、と答えました。

「素敵なペンダントですね」
と言われて、
「ありがとう」
と答える。

その時に感じる小さな喜びも、きっとなぐさめになっていくんじゃないかと思ったのです。自分のこだわりを随所に散りばめれば、話をしたくなると思いますし、そういう機会があるたびに、胸のペンダントが温かい優しさを少しずつ運んできてくれるかもしれない、そんな氣がしたのです。

Todos_omロケットペンダント02
(彫り模様と立体モチーフを共存させた温もりのあるデザイン)


デザインに表した時代性もアラベスク調の彫り模様も、お客さまが大切にされているモチーフです。またその模様が織りなす絵柄にも、埋め込んだ宝石にもちゃんと意味があって、お客さまご自身がご自分に向けた大切なメッセージがたくさん詰まっています。

Todos_omロケットペンダント07
(二つの宝石を唐草が抱くような彫り模様に)


彫りと染めは、とにかく美しい仕事をされるTETORIさんに依頼しました。
地金はハードプラチナといって、日本で新しく開発されたプラチナを使いました。蓋の開閉にも摩耗しにくい頑丈なプラチナを使う必要がありましたから。
チェーンもアンティークデザインに適ったものを選び、時々手に取って眺めたいというご希望に添えるように、長短いずれにも着用できる仕様にしました。

Todos_omロケットペンダント09
(開閉の境目、蝶番の境目いずれにも、合わせ模様になる細やかな彫りを)


Todosでいつも心掛けているように、今回も職人方とお客さまの大切な思いを共有しながら作りました。お客さまのたくさんの好きとこだわりにみんなで応えることで、エネルギーに溢れた世界にたったひとつの愛着あるジュエリーが生まれます。
それはいつだって、自分に必要な、大切なメッセージを送り続けて、励ましてくれるんじゃないかと思います。


☆オーダーメイドについて、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
→メールで相談する


Todosオンラインショップ

Todos Instagram

Todos Facebookページ


Share On