NEWS

Todos_om_R_トルマリンキャツアイ_03

2021/03/22 (月)

つくりについて

記憶と想いとこれからと。トルマリンキャッツアイのリング。[TodosのBispoke]

人生には必ずしもジュエリーが必要なわけではありません。
なのに、ジュエリーにはなぜか、人生の一部が必ず入り込んでいるから不思議です。

このトルマリンキャッツアイのリングにも、小さな姿からは想像もできないほどのストーリーと想いが詰まっています。


「あの眼差しをこれからもそばで感じ続けられるように」と、瞳と同じ色の石を探すところから始まったこの度のご用命。
クリソベリル、エメラルド、トルマリン、バイカラートルマリン、ムーンストーン、オパール…など“キャッツアイ”と名のつく様々な石を、お預かりしたその瞳の写真を頼りに探し歩きました。
リングになるのか、ネックレスになるのか、それは出会った石が教えてくれるはず、という余白を残して。


Todos_om_R_トルマリンキャツアイ_05

選ばれたのはこのトルマリンキャッツアイでした。陽の光、時間、様子によってころころと表情を変える捉えどころのない瞳を、「これ」と言えるのは家族だけです。
そしてこの採光の具合とかたちが、リングにするのが相応しいと教えてくれました。

Todos_om_R_トルマリンキャツアイ_04


時と場所を選ばず、いつでも身につけていられることを第一にした、極力シンプルなデザイン。丸みのあるコロンとした石をゴールドが柔らかくと包み込む、愛らしくとも存在感のあるリングになりました。

Todos_om_R_トルマリンキャツアイ_01


いつまでもあの瞳を覗きこむことができる、トルマリンキャッツアイのリング。朝夕の陽を受けて様々な表情を見せながら、これからもずっと側にいることを伝えてくれると思います。

ありがとうございました。


★オーダーメイドについて、ぜひお気軽にご相談くださいませ。
→ひとまずメールで相談する


Todosオンラインショップ

Todos Instagram

Todos Facebookページ


Share On