NEWS

Todos_om_片耳パールピアスとディスクキャッチ

2020/04/16 (木)

つくりについて

いつも着けていたいからシンプルに。だから丁寧に。そして特別に。[Order Made]

耳の軟骨部分のピアスホールに、着けっぱなしにできるピアスをつくりたい、というご注文がありました。

どんな装いにもしっくり合うからと選ばれたのはブラックパール。濃い色のパールにもさまざまな色合いがありますが、お選びいただいたのは、時おりパープルやピンク色を見せるピーコックカラーの粒。

Todos_om_片耳パールピアスパール選び

デザインは、飽きのこない極力シンプルな縦爪がご希望。そこにお客さまの凛としたイメージを重ね合わせ、少しシャープ目のスタイリッシュな縦爪のデザインを考えました。(↓下の写真は試作段階。シャープさ全開で、こちらも好きです。)

Todos_om_片耳パールピアス試作

耳の淵に隠れてしまわないように、縦爪は高さを持たせて、パールの存在感もちゃんと感じられるように。お客さまのご希望に合わて試作を調整し、仕上げました。なかなかクール!(↓縦爪をボリュームダウンして、パールの存在感が出るように調整。)

Todos_om_片耳パールピアス仕上がり


残る課題は、着けっぱなしにするための“取れない”仕様。ピアスのデザインや着けたときの重さのバランスから、ディスク型のキャッチを選びました。このキャッチはディスクの両サイドにロックがあり、そのロックをつまむことで穴が開きポストが挿せる仕組み。取れにくいうえ、耳の外側がスッキリして、ヘアスタイルを整えるときなど引っ掛かることが少なく、また簡単には外れません。

Todos_om_片耳パールピアス装着

小さなピアスですが、時間をかけて少しずつ特別を重ねていくことで、“ずっと身に着けていたいもの”というお氣持ちに適うものになるといいなと思いました。

撮影した写真を差し上げたら、「氣分があがる! もう体の一部です」というご感想とともにSNSに投稿してくださいました。そう! それです! 氣分をあげてくれるものが体の一部になるって最高ですよね。とても嬉しいです!


Todos Instagram

Todos Facebookページ


Share On