Todos_rf_R_トパーズ_02

2022/03/16 (水)

リフォームと修理について

いまの自分にいちばん ふさわしいデザインに

前回に続いて、今回もリフォームジュエリーの制作事例をいくつかご紹介したいと思います。 リフォームで大事なのは、好みのデザインにするのはもちろんなのですが、いまの生活スタイルに合っているかどうかというのもポイントです。 いまの生活スタイルの中で、着用する頻度が高くなるような、汎用性のあるデザインにするのがおすすめ。 日々身に着ける愉しみができると、自ずと愛着が湧いてくるし、いつの間にかお守りのようなパワーアイテムにだってなりえます。こうしてまた、ジュエリーも素敵な物語を紡ぎ始めることでしょう。 ジュエリー・リフォームは、自分の物語を記憶してくれる、自分らしいジュエリーをつくる機会なのです。   [トパーズのリング] 大きなトパーズのやや重たいデザインを、ピンクとホワイトゴールドのコンビネーションで軽やかに。宝石の透明感を生かしたシンプルなデザインで、普段でも特別な日でも素敵に存在感を発揮する、使いやすいリングになりました。 Todos_rf_BA_トパーズR [ルビーのペンダントトップ] ルース(宝石のみ)で譲り受けたルビー。普段、職場では宝石のついたリングは着用しづらいということで、ペンダントトップに。その日の気分で好きなネックレスに通せるようにデザインしました。これでチェーンのバリエーションも楽しめます。 Todos_rf_BA_ルビーペンダントトップN [ダイヤパーツのブレスレット] 宝石をぐるっとダイヤモンドで取り巻いた昔懐かしいデザインのリング。中石を外したあとのこの取り巻き部分は、小さなパーツですが作りが良いので、カジュアルに使えるちょっとした高級ジュエリーに変身します。こんな可愛らしいプラチナのブレスレットなら、いつでも着けられそうですよね。 Todos_rf_BA_ダイヤ取り巻きB [アメジストのピアス] こちらはネクタイピンにセットされていたアメジスト。このように片耳ピアスとして楽しまれる方もいらっしゃいます。バロックパールやダイヤモンドのピアスと組み合わせたり…など、想像するのも楽しい! キャッチを工夫して、ピンブローチとしてスカーフや帽子のアクセントにもなりますね。 Todos_rf_BA_アメジストタイピンP   ご相談は無料です。ぜひ、この機会にお運びください。 [ジュエリー・リフォームと修理のイベント] 【日時】 3月19日(土)~3月21日(月・祝) 11:30~18:00 【会場】 アンティークギャラリー・マジョレル 154-0002 東京都世田谷区下馬2-6-14 TEL 03-5787-6777 【無料相談ご予約】 こちらから日時の予約が可能です。   Todosのジュエリーも3月10日(木)からマジョレルさんの店頭で販売しています。 素敵なカフェも併設されていますので、ぜひゆっくりと遊びにいらしてください。心よりお待ち申し上げます。   [関連記事] リフォームと修理のイベント、ご相談無料です♪[Reform事例集]と[ご案内] リフォームと修理のイベント、開催します[ご案内]


Share On